1. 26年以上の豊富な後遺症の施術実績!

    当院の院長は26年以上の豊富な後遺症の施術の実績があります。事故によるケガは、外見は何もなっていない・・・

    当院の院長は26年以上の豊富な後遺症の施術の実績があります。

    事故によるケガは、外見は何もなっていないように見えたとしても、実際は身体の深部に大きな影響を及ぼしていることがあり、それが後遺症としてお身体に残ってしまう場合があります。

    後遺症は原因を特定することが難しいため、高度な知識や経験が必要です。

    当院では、カウンセリングや検査を丁寧に行い、一人ひとりに合った方法で施術し、後遺症の根本改善を目指します。

    後遺症でのお悩みは当院までご連絡ください。

    続き
  2. 後遺症に詳しい弁護士の指導!

    事故で後遺症が残ってしまった場合、適切な施術や賠償が受けられない可能性があります。当院は、後遺症に関・・・

    事故で後遺症が残ってしまった場合、適切な施術や賠償が受けられない可能性があります。

    当院は、後遺症に関する法律関係にとても詳しい「弁護士法人心」さんの指導を受けておりますので、後遺症に関する対応も万全です。

    後遺症で初めて通院される方でも安心して通院していただけますので、お気軽にご連絡ください。

    続き
  3. 後遺症の施術は院長が一貫対応します!

    後遺症の施術について、「毎回担当者が変わり、担当者によって施術方法が全く異なるからなかなかよくならな・・・

    後遺症の施術について、「毎回担当者が変わり、担当者によって施術方法が全く異なるからなかなかよくならない」、「院長先生の施術が最も安心できる」と思われる方も多いかと思います。

    当院は、施術について、最初から最後まで院長が施術しますので、このようなご心配は必要ありません。

    お身体の状況は日々変化しますので、きちんとお身体の状態を把握したうえで施術いたします。

    続き
  4. 当院は予約優先制です!

    接骨院での待ち時間がもったいないと思われる方も多くいらっしゃるかと思います。当院は、予約優先制で施術・・・

    接骨院での待ち時間がもったいないと思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

    当院は、予約優先制で施術を行っているため、ご予約いただけますと、混雑時でもほとんど待ち時間なく施術をお受けいただくことが可能です。

    後遺症でお悩みの方で通院をお考えの方は、当院までご連絡ください。

    続き
  5. 後遺症の転院も可能です!

    「これまで他院に通院していたが、なかなか良くならず、後遺症が残ってしまった。」、「施術を受けたものの・・・

    「これまで他院に通院していたが、なかなか良くならず、後遺症が残ってしまった。」、「施術を受けたものの、結局また痛みが戻ってしまう。」

    こうした後遺症のお悩みを抱えている方が、たくさんいらっしゃるかと思います。

    後遺症は原因に対して的確にアプローチすることが大切です。

    当院では、他院からの転院も可能ですので、他院で通院してもなかなかよくならない場合は当院への転院もご検討ください。

    続き

織田接骨院は,後遺障害に大変詳しい「弁護士法人心」さんの指導を受けておりますので,保険会社対応も万全です。

後遺症として残りやすいケガについて

文責:院長 柔道整復師 織田 栄作

最終更新日:2021年05月12日

1 身体の痛み

 事故に遭ったあと、身体の痛みが改善しきらずお身体に残ってしまうことがあります。

 事故直後はたいしたことのない痛みに感じられていたとしても、後遺症として残ってしまってから、天候や季節によって悪化したように感じられるケースも少なくありません。

 

2 しびれなどの不調

 しびれやめまい、耳鳴りなどの不調が後遺症として残ってしまうケースもあります。

 これらの不調は、レントゲンなどの検査を受けても原因が発見されづらいため、適切な施術を受けられず改善もされないという状態になってしまうことがあります。

 改善を目指すためにも、交通事故施術や後遺症施術を得意としている接骨院等に一度相談されることをおすすめいたします。

 

3 むちうちは特に要注意

 事故によって首や頭が大きく揺さぶられますと、首周りの筋肉や神経が傷つき、痛みや手足のしびれなどの不調を引き起こすことがあります。

 骨折や打撲と違い目に見えづらいケガではありますが、「たいしたことない」と思って放置してしまいますと、後遺症としてお身体に残ってしまう可能性もあります。

 些細な痛みであっても、事故の後は迷わず接骨院等へご相談ください。

後遺症が残ってしまうデメリットについて

文責:院長 柔道整復師 織田 栄作

最終更新日:2021年05月12日

1 身体が動かしづらくなる可能性がある

 後遺症として痛みが残ってしまうと、無意識のうちにその部位を動かさないようにしてしまいがちです。

 動かす機会が少なくなりますと、その部位の筋肉が弱るなどして、いっそう動かしづらくなってしまう可能性があります。

 

2 他の部位に痛みや不調が生じる可能性がある

 後遺症が残ると無意識にその部位を動かさないようにしてしまうため、日常のちょっとした動作であっても、通常とは異なる姿勢になりがちです。

 そうなると、身体の他の部分にも負担がかかり、その部位にまで痛みや不調を感じるようになってしまう可能性があります。

 

3 後遺症対応・後遺症対策は接骨院にご相談ください

 上で述べた通り、後遺症がお身体に残ってしまうと様々なデメリットがあります。

 事故に遭われた後は、後遺症が残らないように早期改善・根本改善を目指すことが重要です。

 また、すでに後遺症を抱えてお悩みの方も、接骨院等で適切な施術を受けることができれば、動かしづらさや痛みが軽減される可能性があります。

 当院は事故による後遺症への対応・対策を得意としておりますので、交通事故に遭ってお身体の痛みにお悩みの方などは、どうぞ一度ご相談いただければと思います。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

※予約優先です。予約をお願い致します。

【月~金】
午前8:30~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00
【土】
午前8:30~午後12:00


【定休日】
日・祝

所在地

〒158-0091
東京都世田谷区
中町5-17-8
東急田園都市線用賀駅から徒歩12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩12分
東急バス中町五丁目バス停の前

0120-999-969

お問合せ・アクセス・地図

PageTop